MELON LOUNGE公式ブログ
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
36171
「人生は、その一秒一秒が奇跡の繰り返しで、演劇はそれを祝う祭りのようなものだ」・・・「生きている事は奇跡」。その言葉を聞いてすぐに頭をよぎったのは、2年前にメロンの皆が初主演した舞台「GIRL'S KNIGHT」劇中の、冒頭の台詞でした(間違ってたらごめんなさい)。あの台詞はすごく印象的で、心の中に深く刻まれた、と思っていたけど、月日が経つにつれ、忘れていきました。 自分は奇跡の繰り返しによって存在できる。 生きていられる事の喜びを、こういった機会がないとなかなか考えられないでいる自分が情けないです。 一秒一秒の奇跡をこんなにも長く繰り返すことができ、それを祝う祭り(メロンのライブなどのイベント)にも参加できるなんて、本当に贅沢だと思います。 少々の困難で弱音を吐いてる場合じゃないですよね。人生の困難に直面できるのも、生きていられるからこそなんだ! そして、時には立ち止まって自分の身体を気遣う事も大切なんだと思いました。 どんな人でも、決して自分一人だけの体ではないんですよね。色々考える良い機会となりました。いずれまた忘れていってしまうかもしれないけど、頭の隅には置いておきたいです。
2008/03/11(Tue) 17:19:15|トシ|URLMAIL編集/削除
おはようございます?こんにちは?
35768
昨晩、『余命1ヶ月の花嫁』を読み終えました

以前、近所の本屋で見かけたことがありながら
タイトルの「余命」と「花嫁」が持つイメージの落差と
暗澹たる気持ちになりたくないという思いが重なり、手を出さずにいました

きっかけをくださりありがとうございました


生きてるってどういうこと?
幸せって何?


結局、
「一生懸命生きる」
ぐらいしか導き出せず、
いつの間にか寝てしまう自分に失望しました…


いつどのように寿命が尽きるかわかりせんが
「楽しかったな」
と思える人生をおくりたい
そして、
「もう少し生きていたい」
と思える社会にしたい

そんなこと考えました

薦めてくれてありがとう
2008/03/06(Thu) 10:52:29|ぴえ~るさん|URLMAIL編集/削除
余命1ヶ月の花嫁
35764
テレビで見ました。
実は私もある難病と闘っています。
私の場合は一年もつかわからないと診断されたんです。

その日からもう一年半たちました。
生きてることは『奇跡』っていうのは本当ですね。
生きたい気持ちを強くもって生活しているからか、命の大切さ、
命の重さを日々実感しています。

だから、
今”生きている”ことに感謝して必ず病気に打ち勝ってみせます。 
2008/03/06(Thu) 06:14:45|キャシー|URLMAIL編集/削除
命は大事。
35747
この話はテレビで知りました。

本人はもちろんですが、周りの人も素晴らしい人たちだと思います。

命の尊さと家族愛を感じることができた話でした。

本読んだら、私も号泣することでしょう。テレビ番組でもかなりきたからね。



なにはともあれ、早め早めの健診ですね。

私も会社の健診で肝機能に病気があることが分かり、現在治療中。自覚症状はあまりなかったんですが、もう少しほっといたら、やばかったそうな(;^_^A

皆さんも気を付けてね!
2008/03/05(Wed) 23:56:30|緑のアロハ|URLMAIL編集/削除
病気って怖いですよね
35740
いつ、自分の身に病気が降りかかってくるかわからないので、毎日を大切に生きていかなきゃいけないですよね。

乳ガンにかかる人が多いって聞くので、特に女性の人には積極的に検診に行って欲しいです。


機会があったら本を読んでみたいと思います。
2008/03/05(Wed) 22:48:48|ガンさん|URLMAIL編集/削除
乳癌
35714
俺は前にテレビでみました。癌は本当に怖い病気です。
俺(24です)には一つ上の姉がいます。15日くらい前に姉が泣きながら胸が痛い、胸にシコリがあると言ってきました。それを聞いた瞬間俺は頭の中が真っ白になってしまって、次の日おれは仕事を休んで姉と一緒に病院に行ってきました。マンボグラフィやエコーの検査を終え一週間後に検査の結果がでました。その一週間は生きてる実感がなく、夜には姉が泣いて本当に辛かったです。検査の結果は大丈夫でした、その場で姉は泣き崩れて、俺まで泣いてしまいました。
最後に先生に言われた事。それは一年に一回は検査を受けるべきだと。ひとみんもメロンの皆も時間があるときに検査を受けた方が絶対に良いと思う。
乳癌はシコリが出る前にはもぅ癌が出来てるそうです。シコリとしてあらわれるのは乳癌になって数年たってるとインターネットで調べました。
長文失礼しました。
2008/03/05(Wed) 19:13:53|まさ|URLMAIL編集/削除
こんにちわ
35712

「余命一ヶ月の花嫁」俺はまだ読んだ事無いですが病気になると誰も完治する事を願いますよね。
誰しも、いつ自分の身に降りかかるか解らないから怖いですよね。
俺は、命に関わる病気では在りませんが一生付き合って行かなきゃいけない。
俺も読みたくなりました
2008/03/05(Wed) 15:37:50|アイダ|URLMAIL編集/削除
我が生涯に一片の悔いなし!
35708
ロベは今までに何度か生きるか?死ぬか?ということに直面したことがある!

小学生の頃と中学生の頃…そして19歳

小中学生の頃はただ単に体が弱くて(今のロベからは想像できないけど;)ってことでのある病気でなんだけど、やっぱ子供だからソレが生死を分かつことなんてこれっぽっちも分からないからなんも考えずにいた
結局それは完治したからダイジョウブなんだけど…

19歳の頃のは病気とか全く関係なくただ単に自分の日ごろの行いからきた生死の分け目;
それ以降、生死というものはいつ何があってどうなるのか分からないことを悟り『悔いの無い毎日を送ろう!』と自分に誓ったのである!


いずれ死ぬのは確かなこと!
それが病気なのか寿命なのか、いつなのかも分からない!
だからその時が来たときに『我が生涯に一片の悔いなし!』と言えるように日々生きようと思う!!!

ロベの人生の中でメロン記念日はひときわ大事!


だから

いつもありがとう♪
2008/03/05(Wed) 10:14:49|ロベルト、|URLMAIL編集/削除
『余命1ヶ月の花嫁』…
35705
を買ってきました

善は急げっつーこって
遊びに行ったハロー!チョップ(どこだ?…笑)の帰り道、本屋さんに寄ってみたら見つけたので即、購入

一晩寝かして熟成させました
…はい、眠かっただけです

余談ですが
斉藤さんのメイド写真は売り切れてました
2008/03/05(Wed) 08:18:06|ぴえ~るさん|URLMAIL編集/削除
思い出すこと
35702
私が体のとある塊に気付いたのは高2の17歳の夏休み後でした。思春期でしたし場所が場所なだけに恥ずかしいという気持ちが勝ってしまい、しばらくは誰にも相談できずにいました。でも日を増すごとに少しずつ大きくなってる気がしたので母に打ち明けました。
即病院に連れていかれましたね。
診察の結果、精密検査が必要だと言われました。検査の結果、幸いにも良性の腫瘍でした。しかし既にピンポン玉Sizeの大きさになっていたので摘出手術が必要とのこと。
手術が必要とはいえ、家族は結果が良性で本当に安心したと後々言ってました。悪性なら乳ガンの疑いもあり、もしかすると生死に関わっていた可能性もあったわけですから。
家族にはすごい心配をさせてしまったなと思いました。
ガンという病気は大人がなる病気だと当時は思っていましたし。


症状は全く違いますが、乳ガンと聞いたら真っ先にこの事を思い出してしまいます。


本屋さんに足を運んでみようかな。
2008/03/05(Wed) 06:24:53|金のあきこ|URLMAIL編集/削除
35701
乳癌は女性だけではなく男性もなるらしいので皆様他人事では無いのですよね。
又この様な本を読むと命の大切さをもう一度考えさせられるますね。
2008/03/05(Wed) 05:56:26|荒ポン|URLMAIL編集/削除
イロハニホヘト
35699
おやすみなさい☆
生まれること
生きることの
全てが奇蹟☆

今のこの世界で
この時代で
あなたたちに出逢へたことも
とても不思議なことだべさ!☆
ひとみンは「イロハニホヘト」
は知ってるよね?
このコトバは平安時代の
手習い(字の練習)歌だけど
一度 原詩を読み返してみて!

「色は匂へど 散りぬるを 我が世誰ぞ常ならむ 有為の奥山 今日越えて 浅き夢見し 酔ひもせず」

古来の方達もこの世界で生きていくことの諸行無常を感じてたんだな!?って感じない?
「今」をタイセツに一生懸命生きることが「過去」と「未来」をダイジにすることだと僕は思います!生きてるってことは
命が輝くってこと!
だから ひとみンも色んなことに前向きに元気にガンバってみて☆新しい発見がたくさんあるかも!
でわでわ メロンの皆にもヨロシク☆ イロハの詩に節をつけて唄ってみたいね!

☆(^。=)b



2008/03/05(Wed) 03:24:24|RYO|URLMAIL編集/削除
35694
おぉ、この本。

たくさんの人に読んでもらいたくて、色んな人に貸したりあげたりしてるんだ。

ひとみが日記で紹介してくれてよかった。


メロン記念日として今の斉藤瞳があるのも、奇跡のひとつだよね。

これからもいっぱい奇跡を見せてください


日記やライブから感じるひとみは、素直で優しい女の子です。
周りの人を和ませる存在。
そんなひとみは、これからも色んな人に愛されていくことでしょう

人って凄い。




メル

猫も凄いね

うちのビール君は元気だぞー
2008/03/05(Wed) 01:07:18|のぼる|URLMAIL編集/削除
奇跡かぁ~。
35687
毎日大切に生きて、生きている事が奇跡って、何気なく生活してると忘れがちなことだと思います。

でも、ひとみんの今日のこのブログを思い出し、自分も少しでも感じれるように、生きてみたいと思います。

また、本を読むことで、こういった事を感じる機会が増えてくると思うので、また何か良い本があったら紹介してください!!

★ひとっち★
2008/03/05(Wed) 00:35:00|ひとっち|URLMAIL編集/削除
35683
良い本に出会えたみたいだね。
本から学べることは素晴らしいこと。
大切にしたいね(^O^)v


"生きている事"かぁ。
「この鉛のような灰色の国にそんな希望の言葉はない」
とは言わずになにか感じてみます。


こちらは大先輩でもある大先生の著書を読んでいる最中です。
これも良い本なので機会があったら紹介したい。
2008/03/05(Wed) 00:30:29|ずっち|URLMAIL編集/削除
管理人のみ閲覧できます
35676
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/04(Tue) 23:36:11|-|URLMAIL編集/削除
TVで見ました。
35667
自分は、TVのドキュメントで見たのですが、

可愛くて、笑顔の素敵な人で、結婚式の時なんて、本当に幸せそうで、元気そうで、このまま、回復してほしいなぁと思って見てました。

周りの人たちも素敵な人が多くて、短い命でしたが、千恵さんも幸せな人生だったと思います。


素敵な人たちを引きつけたのは、千恵さんの人柄や笑顔だと思うので、

自分も将来、素敵な人たちにかこまれて天に召されるように、千恵さんを見習っていきたいなと思いました。


それでは。
2008/03/04(Tue) 23:16:37|コバック|URLMAIL編集/削除
昨年
35658
私の従姉妹は、はたちの若さで結婚しました。
しかし、叔母は結婚式の2週間前に、乳ガンで亡くなりました。

叔母は、もう10年以上もガンと闘っていました。
昨年はじめに、また調子を崩した叔母を見て、従姉妹は花嫁姿を見せるために、若い結婚を決断しました。


私が叔母と最後に話したのは、昨年のG.W.でした。
春の日差しも手伝って、叔母は比較的調子良く見えました。
しかし、仕事で疲れた叔父が先に寝てしまい、二人になると、検査の結果が思わしくない事を、苦々しい顔で話してくれました。

そして、結婚した時には私の地元で暮らしていた叔父夫婦でしたが、突然に叔母の地元に帰った理由を話してくれました。
やはりそれは病気のためだったのですが、祖父母に心配を掛けないために、病気のことは内緒で、帰ることだけを話したそうです。
その時に、祖父が寂しそうに送り出してくれたのが忘れられない、と叔母は話していました。
そして、叔父も仕事が軌道に乗ったばかりでしたが、叔母の希望を二つ返事で受け入れたそうです。その事も、いくら感謝してもし足りないと話していました。

私は、胸をいっぱいにしながら、祖父も叔父も叔母の家族なんだから当たり前ですよ、と笑っておきました。
叔母はもしかしたら、ずっと誰にも話せなかったことを、懺悔してたのかもしれませんね。
私が帰宅しても暫くは調子が良かったようですから。


初夏、叔母に、やはりガンが転移していることが告げられました。
しかし、「入院すると結婚式に出られなくなる」と、叔母は自宅療養を選びました。
最終的には、合併症を併発して肺に水が溜まり…結婚式を待たずして、天に召されました。
母と娘のお互いを想い合う気持ちを考えると…やるせない気持ちで気が狂いそうになります。


ドラマや本のように、救われる事ばかりではないのが現実だと思います。
それでも、残された者は生きていかねばならないし、生きるという意味は、人を想うことだ、と叔母は教えてくれたのだと思います。
自分を大切に、愛する人はもっと幸せに、そう生きていたいですね。

瞳も良い本と出合ったようですね。
受け取ったメッセージを大切にして欲しいな。

長々とごめんね。つい。
2008/03/04(Tue) 22:53:22|アダム|URLMAIL編集/削除
テレビで…
35635
 その話、テレビでなら観ました、切ないですよね…

 昔、子供の頃お坊さんから聞いた話ですけれども、飼っていたペットが亡くなった時、どうして動物は人間よりも早くあの世に行ってしまうのか…

 それは動物が『純真』だから、動物は嘘を吐かない、騙さない、必要以上[自分が食べる為以上]の殺生をしないからだ、って、
お前は下界に居るのは勿体無いから早く天国においで、って神様が呼ぶんだよ、って、
この世にとっての地獄が天国にとってはこの世なんだって、
人間は嘘も吐くし人も騙すし、無益な殺生をするからこの世で苦しむ為に長生きなんだって…
[憎まれっ子代にはばかる、とはよく言ったもんだ…(皮肉)]

 だから、若くして天に召された方は純真過ぎたんだろうな、って…

 生きているだけで奇跡だ、なんて聞かされるまで拙者考えた事も無かったもの…

 それを誰に言われたでもなく、自分から感じられるなんて…

 俺はダメだな、長生きしそうだ、お前なんか来るな!! って神様に言われそうだ…
2008/03/04(Tue) 21:15:12|亀山|URLMAIL編集/削除
35634
最近本を読んでへんなぁ~…
一気に読んでまうほどいい本やったら一度は読んでみたい…!

読んでみますv-218
で、読み終わったらひとチャンに知らせますねv-238
2008/03/04(Tue) 21:14:29|こんぶのくらこん|URLMAIL編集/削除
☆彡
35633
そのような本が…今度書店でさがしてみますね

確かに、生きてるって奇跡ですし、素晴らしい
2008/03/04(Tue) 21:12:20|ハイネ・ヴェステンフルス|URLMAIL編集/削除
改めて
35629
本は読まないのよ。
申し訳ない

でも、早寝のヒトミンが明け方まで読んだなんてよっぽどいい本なんでしょうね。

毎日大切に過ごさてもらいます。
2008/03/04(Tue) 20:45:58|nAo|URLMAIL編集/削除
本も出てたんですね
35627
本も出てたんですね、是非読んでみようと思います。
去年、余命一ヶ月の花嫁、テレビで見ました。番組を観て命の儚さ大切さを改めて気づかされ、日々を大切に生きようと思いました。
千恵さんの闘病生活、まわりの人々父親、恋人、女友達の2人の優しさがとても伝わってきて涙が止まりませんでした。
人は生まれてから死ぬまで様々な人とつながりそして支えられているんですね。


2008/03/04(Tue) 20:38:49|あすぱらどりんく2|URLMAIL編集/削除
実は…
35621
自分が去年の暮れ、交通事故で自宅療養を余儀なくされてた時、夕方のニュースの特集コーナーでこの本の存在を知りました。テレビのワンコーナーを見ていただけで、涙がどうにもこうにも止まらなかったことを思い出し、またこのブログを読んだだけでも、思い出してまた涙が止まらなかったです…。




ちょっと、何をコメントしようか分からなくなりそうなんで、土曜日に手紙を書いて行くので、それを読んで頂ければ幸いです。すいません(^^ゞ

2008/03/04(Tue) 20:19:54|緑の地下鉄|URLMAIL編集/削除
35620
ほんと何かと忘れがちになってしまう事も
その局面になって初めて気付く事もあるし
自分も昔とある局面に対峙して深く
”命”というものを考えた事があったなあ・・・
とにかくいつも”感じて””感謝して”
”大切に生きる”事は大事だね
2008/03/04(Tue) 20:17:52|団長 ひろにぃ|URLMAIL編集/削除
35616
( ・e・)<ワシも昨年ちょいと癌を患ったが
       早く(でもないけど)見つかって
       取っ払って元気に生きているのだ
       早期発見が大事だといういい例なのだ

( ・e・)<好例でいいのだ
2008/03/04(Tue) 20:06:36| ・e・)|URLMAIL編集/削除
35612
日頃、本とかあまり読まないけどひとちゃんがすすめるなら読んでみます。
2008/03/04(Tue) 19:51:46|マスクド|URLMAIL編集/削除
余命かぁ
35604
あと何年あるかなぁ?

とりあえず、今の仕事をまっとうした以降であってほしいなぁ。

それは置いといて、今3月ですよね?
福岡で大雪って…。
マジありえないです。
本当、今の有様を画像で教えたいぐらいです。
村っちゃんの誕生祝いですか?(笑)

仕事の休憩中に雪だるま作ると後輩が息まいてます。僕も時間あったらやろうかなぁ
2008/03/04(Tue) 18:56:18|軍曹|URLMAIL編集/削除
As a PARSON
35601
こんばん惑星♪

んー、その話聞いたことある。

人ってね、生まれてから「死」に向かって「生かされてる」んだって。細木先生から教わった。
その「生かされてる」人生の中で色々事が起こってくるわけ。

上手く言えないけどそーゆー事。

たとえ将来絶望的な運命が待ち受けたとしても、人生最期の日が来るまで1日1日大切に悔いの無いよう生きていたい。どーなるかわからんが・・・。


ぢゃ。
2008/03/04(Tue) 18:47:07|ローザリアン桔柳|URLMAIL編集/削除
知ってますよ
35586
生きてるのではなくて、神様によって生かされていると僕は考えている。


肝機能障害になって、入院を拒み続け1年が過ぎ半年続けた食事療法も今年1月に終えた。

終えたのではなくて、僕が治療を断ったんです(~_~;)
26歳最後の大きな決断。

もちろん投薬治療もしない。


γ-GTPの数値が300という異常数値を出しているが、自分の生命力を信じたいから・・・

ファンの中にも、大きな病気と日々闘っている人がいてると言う事。


一度経験したけど
コンサート会場で、ぶっ倒れよとも何度でも僕は地獄から這いはがってきますよ。
生かされているなら、今を生きようと僕は心に決めて、悔いのない人生にしたいから(^_-)-☆
2008/03/04(Tue) 16:41:03|しんしん|URLMAIL編集/削除
命の大切さ
35580
昨年、この『余命1ヶ月の花嫁』をテレビで少しだけ見ました。

¨がん¨ということだけでも怖いものがありますが、もっとも大切なのは自分の命、人の命ですよね。
その命を簡単に終わらせないためにも、生きる事の大切さを教えてくれた千恵さんを見習って、日々噛み締めていかなければいけませんね。
私も機会があれば読んでみたいと思いますe-257

お互い、乳がんにならないよう気をつけましょうねe-69
2008/03/04(Tue) 16:19:35|あみ☆mumerin|URLMAIL編集/削除
今日のテレビ
35573
読んだよ。あと、やはり同じ病気と闘って35歳でその生涯を終えてしまったジャズシンガーの話もよく知っている。

オレらの世代としては堀江しのぶさんのことがすぐに頭に浮かぶ。

あれはショックだった。あんなに明るい、「健康のかたまり」みたいな子が、なんで23歳で終わらなくてはならなかったんだ!?

「女性特有のガン」って、肉体的に大切なものを失う場合があって、それがいくら神様が与えた試練だとしても、それ以上に残酷過ぎる。

抗がん剤の副作用で髪の毛も抜けるし、壮絶過ぎますよね。

自分も大きなことは言えないが、今の人たち、特に若い子! ムダに人生をおくってないか!?

一生懸命生きてないんじゃないか?

病気だけじゃない。世界中のいたるところで、戦争などによって理不尽に命を奪われる人たちの多いこと。

日々、生きていられることに感謝して、感謝するくらいならそれに対して恩返しみたいなことをしなければならないですね。

で、今日のテレビでは小児ガンと戦って余命2ヶ月と宣告された子供の、その2ヶ月の「魂の記録」がテレビであります。
ひとみん、ビデオに録画して見てください。

2008/03/04(Tue) 14:47:29|藤原|URLMAIL編集/削除
35569
それ、前から読みたいと思ってました!ひとみんも読んだんなら、次こそ絶対読みます!

自分たちは健康に、当たり前に生きてるけど、それってすごく幸せなことなんですね。考えさせられます。
何にでも感謝して生きていかないかんなぁ。
2008/03/04(Tue) 13:52:39|タキ福岡|URLMAIL編集/削除
こんにちは
35566
いわゆる「積読(つんどく)」状態の本たちがページをめくられるのを今か今かと床で待っています

なので申し訳ありませんが…

買います!!(笑)

いや、冗談抜きで読みますよ
2008/03/04(Tue) 13:01:07|ぴえ~るさん|URLMAIL編集/削除
読書力
35564
感じるものがあったようですね

生きている事は『奇跡』>生きて行く中でそれをおおっぴらに出すこともないのでしょうけど、心の奥底には留めておきたい思いでありますね

ただ今読まねばならない本が2冊ほど順番待ちしているので、そちらを読み終えたら読もうと思います

2008/03/04(Tue) 13:00:32|モハモ。|URLMAIL編集/削除
無理です
35560
良い本なんでしょうね
でも読んだら落ち込むの確定の本は無理です
仕事に差し支えます

ひとみんも、引きずらないように気をつけてね
土曜日に会うんだからね
テンション低いのはイヤだよ

じゃね
2008/03/04(Tue) 12:32:21|ダークグリーン|URLMAIL編集/削除
35557
去年ドキュメンタリー番組やってたね

しょっぱなから号泣してまって、結局最後まで見れなかったよ
乳ガン検査ってかなり痛いみたいで抵抗あるけど、一度受けてみないとね。。。
あなたも私も…
2008/03/04(Tue) 12:31:18|総斉|URLMAIL編集/削除
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
余命1ヶ月の花嫁…
2008/ 03/ 04 ( Tue ) 12:18:28
を読みました
結末が分かっているのに、引き付けられ、昨日、一気に読みました
読み終わったのは、am4:00
時間を忘れるくらい、真剣にこの本に向き合っていました
読み終わった時には、涙で顔がグチャグチャになっていました
そして、他人事と思ってしまっている自分にも、【乳ガン】の怖さを教えて頂きました
長島千恵さんが残してくれたこの大切なメッセージ、きちんと胸に刻みたいです
千恵さん、ありがとう







生きている事は『奇跡』といった千恵さんの気持ち…大切に毎日を生きて行きたいですね分かってはいても…って事になりがちです改めて自分にも言い聞かせる為にも、ぜひ、お時間ある方は読んでみてください
    Hito
スポンサーサイト
コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
36171
「人生は、その一秒一秒が奇跡の繰り返しで、演劇はそれを祝う祭りのようなものだ」・・・「生きている事は奇跡」。その言葉を聞いてすぐに頭をよぎったのは、2年前にメロンの皆が初主演した舞台「GIRL'S KNIGHT」劇中の、冒頭の台詞でした(間違ってたらごめんなさい)。あの台詞はすごく印象的で、心の中に深く刻まれた、と思っていたけど、月日が経つにつれ、忘れていきました。 自分は奇跡の繰り返しによって存在できる。 生きていられる事の喜びを、こういった機会がないとなかなか考えられないでいる自分が情けないです。 一秒一秒の奇跡をこんなにも長く繰り返すことができ、それを祝う祭り(メロンのライブなどのイベント)にも参加できるなんて、本当に贅沢だと思います。 少々の困難で弱音を吐いてる場合じゃないですよね。人生の困難に直面できるのも、生きていられるからこそなんだ! そして、時には立ち止まって自分の身体を気遣う事も大切なんだと思いました。 どんな人でも、決して自分一人だけの体ではないんですよね。色々考える良い機会となりました。いずれまた忘れていってしまうかもしれないけど、頭の隅には置いておきたいです。
2008/03/11(Tue) 17:19:15|トシ|URLMAIL編集/削除
おはようございます?こんにちは?
35768
昨晩、『余命1ヶ月の花嫁』を読み終えました

以前、近所の本屋で見かけたことがありながら
タイトルの「余命」と「花嫁」が持つイメージの落差と
暗澹たる気持ちになりたくないという思いが重なり、手を出さずにいました

きっかけをくださりありがとうございました


生きてるってどういうこと?
幸せって何?


結局、
「一生懸命生きる」
ぐらいしか導き出せず、
いつの間にか寝てしまう自分に失望しました…


いつどのように寿命が尽きるかわかりせんが
「楽しかったな」
と思える人生をおくりたい
そして、
「もう少し生きていたい」
と思える社会にしたい

そんなこと考えました

薦めてくれてありがとう
2008/03/06(Thu) 10:52:29|ぴえ~るさん|URLMAIL編集/削除
余命1ヶ月の花嫁
35764
テレビで見ました。
実は私もある難病と闘っています。
私の場合は一年もつかわからないと診断されたんです。

その日からもう一年半たちました。
生きてることは『奇跡』っていうのは本当ですね。
生きたい気持ちを強くもって生活しているからか、命の大切さ、
命の重さを日々実感しています。

だから、
今”生きている”ことに感謝して必ず病気に打ち勝ってみせます。 
2008/03/06(Thu) 06:14:45|キャシー|URLMAIL編集/削除
命は大事。
35747
この話はテレビで知りました。

本人はもちろんですが、周りの人も素晴らしい人たちだと思います。

命の尊さと家族愛を感じることができた話でした。

本読んだら、私も号泣することでしょう。テレビ番組でもかなりきたからね。



なにはともあれ、早め早めの健診ですね。

私も会社の健診で肝機能に病気があることが分かり、現在治療中。自覚症状はあまりなかったんですが、もう少しほっといたら、やばかったそうな(;^_^A

皆さんも気を付けてね!
2008/03/05(Wed) 23:56:30|緑のアロハ|URLMAIL編集/削除
病気って怖いですよね
35740
いつ、自分の身に病気が降りかかってくるかわからないので、毎日を大切に生きていかなきゃいけないですよね。

乳ガンにかかる人が多いって聞くので、特に女性の人には積極的に検診に行って欲しいです。


機会があったら本を読んでみたいと思います。
2008/03/05(Wed) 22:48:48|ガンさん|URLMAIL編集/削除
乳癌
35714
俺は前にテレビでみました。癌は本当に怖い病気です。
俺(24です)には一つ上の姉がいます。15日くらい前に姉が泣きながら胸が痛い、胸にシコリがあると言ってきました。それを聞いた瞬間俺は頭の中が真っ白になってしまって、次の日おれは仕事を休んで姉と一緒に病院に行ってきました。マンボグラフィやエコーの検査を終え一週間後に検査の結果がでました。その一週間は生きてる実感がなく、夜には姉が泣いて本当に辛かったです。検査の結果は大丈夫でした、その場で姉は泣き崩れて、俺まで泣いてしまいました。
最後に先生に言われた事。それは一年に一回は検査を受けるべきだと。ひとみんもメロンの皆も時間があるときに検査を受けた方が絶対に良いと思う。
乳癌はシコリが出る前にはもぅ癌が出来てるそうです。シコリとしてあらわれるのは乳癌になって数年たってるとインターネットで調べました。
長文失礼しました。
2008/03/05(Wed) 19:13:53|まさ|URLMAIL編集/削除
こんにちわ
35712

「余命一ヶ月の花嫁」俺はまだ読んだ事無いですが病気になると誰も完治する事を願いますよね。
誰しも、いつ自分の身に降りかかるか解らないから怖いですよね。
俺は、命に関わる病気では在りませんが一生付き合って行かなきゃいけない。
俺も読みたくなりました
2008/03/05(Wed) 15:37:50|アイダ|URLMAIL編集/削除
我が生涯に一片の悔いなし!
35708
ロベは今までに何度か生きるか?死ぬか?ということに直面したことがある!

小学生の頃と中学生の頃…そして19歳

小中学生の頃はただ単に体が弱くて(今のロベからは想像できないけど;)ってことでのある病気でなんだけど、やっぱ子供だからソレが生死を分かつことなんてこれっぽっちも分からないからなんも考えずにいた
結局それは完治したからダイジョウブなんだけど…

19歳の頃のは病気とか全く関係なくただ単に自分の日ごろの行いからきた生死の分け目;
それ以降、生死というものはいつ何があってどうなるのか分からないことを悟り『悔いの無い毎日を送ろう!』と自分に誓ったのである!


いずれ死ぬのは確かなこと!
それが病気なのか寿命なのか、いつなのかも分からない!
だからその時が来たときに『我が生涯に一片の悔いなし!』と言えるように日々生きようと思う!!!

ロベの人生の中でメロン記念日はひときわ大事!


だから

いつもありがとう♪
2008/03/05(Wed) 10:14:49|ロベルト、|URLMAIL編集/削除
『余命1ヶ月の花嫁』…
35705
を買ってきました

善は急げっつーこって
遊びに行ったハロー!チョップ(どこだ?…笑)の帰り道、本屋さんに寄ってみたら見つけたので即、購入

一晩寝かして熟成させました
…はい、眠かっただけです

余談ですが
斉藤さんのメイド写真は売り切れてました
2008/03/05(Wed) 08:18:06|ぴえ~るさん|URLMAIL編集/削除
思い出すこと
35702
私が体のとある塊に気付いたのは高2の17歳の夏休み後でした。思春期でしたし場所が場所なだけに恥ずかしいという気持ちが勝ってしまい、しばらくは誰にも相談できずにいました。でも日を増すごとに少しずつ大きくなってる気がしたので母に打ち明けました。
即病院に連れていかれましたね。
診察の結果、精密検査が必要だと言われました。検査の結果、幸いにも良性の腫瘍でした。しかし既にピンポン玉Sizeの大きさになっていたので摘出手術が必要とのこと。
手術が必要とはいえ、家族は結果が良性で本当に安心したと後々言ってました。悪性なら乳ガンの疑いもあり、もしかすると生死に関わっていた可能性もあったわけですから。
家族にはすごい心配をさせてしまったなと思いました。
ガンという病気は大人がなる病気だと当時は思っていましたし。


症状は全く違いますが、乳ガンと聞いたら真っ先にこの事を思い出してしまいます。


本屋さんに足を運んでみようかな。
2008/03/05(Wed) 06:24:53|金のあきこ|URLMAIL編集/削除
35701
乳癌は女性だけではなく男性もなるらしいので皆様他人事では無いのですよね。
又この様な本を読むと命の大切さをもう一度考えさせられるますね。
2008/03/05(Wed) 05:56:26|荒ポン|URLMAIL編集/削除
イロハニホヘト
35699
おやすみなさい☆
生まれること
生きることの
全てが奇蹟☆

今のこの世界で
この時代で
あなたたちに出逢へたことも
とても不思議なことだべさ!☆
ひとみンは「イロハニホヘト」
は知ってるよね?
このコトバは平安時代の
手習い(字の練習)歌だけど
一度 原詩を読み返してみて!

「色は匂へど 散りぬるを 我が世誰ぞ常ならむ 有為の奥山 今日越えて 浅き夢見し 酔ひもせず」

古来の方達もこの世界で生きていくことの諸行無常を感じてたんだな!?って感じない?
「今」をタイセツに一生懸命生きることが「過去」と「未来」をダイジにすることだと僕は思います!生きてるってことは
命が輝くってこと!
だから ひとみンも色んなことに前向きに元気にガンバってみて☆新しい発見がたくさんあるかも!
でわでわ メロンの皆にもヨロシク☆ イロハの詩に節をつけて唄ってみたいね!

☆(^。=)b



2008/03/05(Wed) 03:24:24|RYO|URLMAIL編集/削除
35694
おぉ、この本。

たくさんの人に読んでもらいたくて、色んな人に貸したりあげたりしてるんだ。

ひとみが日記で紹介してくれてよかった。


メロン記念日として今の斉藤瞳があるのも、奇跡のひとつだよね。

これからもいっぱい奇跡を見せてください


日記やライブから感じるひとみは、素直で優しい女の子です。
周りの人を和ませる存在。
そんなひとみは、これからも色んな人に愛されていくことでしょう

人って凄い。




メル

猫も凄いね

うちのビール君は元気だぞー
2008/03/05(Wed) 01:07:18|のぼる|URLMAIL編集/削除
奇跡かぁ~。
35687
毎日大切に生きて、生きている事が奇跡って、何気なく生活してると忘れがちなことだと思います。

でも、ひとみんの今日のこのブログを思い出し、自分も少しでも感じれるように、生きてみたいと思います。

また、本を読むことで、こういった事を感じる機会が増えてくると思うので、また何か良い本があったら紹介してください!!

★ひとっち★
2008/03/05(Wed) 00:35:00|ひとっち|URLMAIL編集/削除
35683
良い本に出会えたみたいだね。
本から学べることは素晴らしいこと。
大切にしたいね(^O^)v


"生きている事"かぁ。
「この鉛のような灰色の国にそんな希望の言葉はない」
とは言わずになにか感じてみます。


こちらは大先輩でもある大先生の著書を読んでいる最中です。
これも良い本なので機会があったら紹介したい。
2008/03/05(Wed) 00:30:29|ずっち|URLMAIL編集/削除
管理人のみ閲覧できます
35676
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/04(Tue) 23:36:11|-|URLMAIL編集/削除
TVで見ました。
35667
自分は、TVのドキュメントで見たのですが、

可愛くて、笑顔の素敵な人で、結婚式の時なんて、本当に幸せそうで、元気そうで、このまま、回復してほしいなぁと思って見てました。

周りの人たちも素敵な人が多くて、短い命でしたが、千恵さんも幸せな人生だったと思います。


素敵な人たちを引きつけたのは、千恵さんの人柄や笑顔だと思うので、

自分も将来、素敵な人たちにかこまれて天に召されるように、千恵さんを見習っていきたいなと思いました。


それでは。
2008/03/04(Tue) 23:16:37|コバック|URLMAIL編集/削除
昨年
35658
私の従姉妹は、はたちの若さで結婚しました。
しかし、叔母は結婚式の2週間前に、乳ガンで亡くなりました。

叔母は、もう10年以上もガンと闘っていました。
昨年はじめに、また調子を崩した叔母を見て、従姉妹は花嫁姿を見せるために、若い結婚を決断しました。


私が叔母と最後に話したのは、昨年のG.W.でした。
春の日差しも手伝って、叔母は比較的調子良く見えました。
しかし、仕事で疲れた叔父が先に寝てしまい、二人になると、検査の結果が思わしくない事を、苦々しい顔で話してくれました。

そして、結婚した時には私の地元で暮らしていた叔父夫婦でしたが、突然に叔母の地元に帰った理由を話してくれました。
やはりそれは病気のためだったのですが、祖父母に心配を掛けないために、病気のことは内緒で、帰ることだけを話したそうです。
その時に、祖父が寂しそうに送り出してくれたのが忘れられない、と叔母は話していました。
そして、叔父も仕事が軌道に乗ったばかりでしたが、叔母の希望を二つ返事で受け入れたそうです。その事も、いくら感謝してもし足りないと話していました。

私は、胸をいっぱいにしながら、祖父も叔父も叔母の家族なんだから当たり前ですよ、と笑っておきました。
叔母はもしかしたら、ずっと誰にも話せなかったことを、懺悔してたのかもしれませんね。
私が帰宅しても暫くは調子が良かったようですから。


初夏、叔母に、やはりガンが転移していることが告げられました。
しかし、「入院すると結婚式に出られなくなる」と、叔母は自宅療養を選びました。
最終的には、合併症を併発して肺に水が溜まり…結婚式を待たずして、天に召されました。
母と娘のお互いを想い合う気持ちを考えると…やるせない気持ちで気が狂いそうになります。


ドラマや本のように、救われる事ばかりではないのが現実だと思います。
それでも、残された者は生きていかねばならないし、生きるという意味は、人を想うことだ、と叔母は教えてくれたのだと思います。
自分を大切に、愛する人はもっと幸せに、そう生きていたいですね。

瞳も良い本と出合ったようですね。
受け取ったメッセージを大切にして欲しいな。

長々とごめんね。つい。
2008/03/04(Tue) 22:53:22|アダム|URLMAIL編集/削除
テレビで…
35635
 その話、テレビでなら観ました、切ないですよね…

 昔、子供の頃お坊さんから聞いた話ですけれども、飼っていたペットが亡くなった時、どうして動物は人間よりも早くあの世に行ってしまうのか…

 それは動物が『純真』だから、動物は嘘を吐かない、騙さない、必要以上[自分が食べる為以上]の殺生をしないからだ、って、
お前は下界に居るのは勿体無いから早く天国においで、って神様が呼ぶんだよ、って、
この世にとっての地獄が天国にとってはこの世なんだって、
人間は嘘も吐くし人も騙すし、無益な殺生をするからこの世で苦しむ為に長生きなんだって…
[憎まれっ子代にはばかる、とはよく言ったもんだ…(皮肉)]

 だから、若くして天に召された方は純真過ぎたんだろうな、って…

 生きているだけで奇跡だ、なんて聞かされるまで拙者考えた事も無かったもの…

 それを誰に言われたでもなく、自分から感じられるなんて…

 俺はダメだな、長生きしそうだ、お前なんか来るな!! って神様に言われそうだ…
2008/03/04(Tue) 21:15:12|亀山|URLMAIL編集/削除
35634
最近本を読んでへんなぁ~…
一気に読んでまうほどいい本やったら一度は読んでみたい…!

読んでみますv-218
で、読み終わったらひとチャンに知らせますねv-238
2008/03/04(Tue) 21:14:29|こんぶのくらこん|URLMAIL編集/削除
☆彡
35633
そのような本が…今度書店でさがしてみますね

確かに、生きてるって奇跡ですし、素晴らしい
2008/03/04(Tue) 21:12:20|ハイネ・ヴェステンフルス|URLMAIL編集/削除
改めて
35629
本は読まないのよ。
申し訳ない

でも、早寝のヒトミンが明け方まで読んだなんてよっぽどいい本なんでしょうね。

毎日大切に過ごさてもらいます。
2008/03/04(Tue) 20:45:58|nAo|URLMAIL編集/削除
本も出てたんですね
35627
本も出てたんですね、是非読んでみようと思います。
去年、余命一ヶ月の花嫁、テレビで見ました。番組を観て命の儚さ大切さを改めて気づかされ、日々を大切に生きようと思いました。
千恵さんの闘病生活、まわりの人々父親、恋人、女友達の2人の優しさがとても伝わってきて涙が止まりませんでした。
人は生まれてから死ぬまで様々な人とつながりそして支えられているんですね。


2008/03/04(Tue) 20:38:49|あすぱらどりんく2|URLMAIL編集/削除
実は…
35621
自分が去年の暮れ、交通事故で自宅療養を余儀なくされてた時、夕方のニュースの特集コーナーでこの本の存在を知りました。テレビのワンコーナーを見ていただけで、涙がどうにもこうにも止まらなかったことを思い出し、またこのブログを読んだだけでも、思い出してまた涙が止まらなかったです…。




ちょっと、何をコメントしようか分からなくなりそうなんで、土曜日に手紙を書いて行くので、それを読んで頂ければ幸いです。すいません(^^ゞ

2008/03/04(Tue) 20:19:54|緑の地下鉄|URLMAIL編集/削除
35620
ほんと何かと忘れがちになってしまう事も
その局面になって初めて気付く事もあるし
自分も昔とある局面に対峙して深く
”命”というものを考えた事があったなあ・・・
とにかくいつも”感じて””感謝して”
”大切に生きる”事は大事だね
2008/03/04(Tue) 20:17:52|団長 ひろにぃ|URLMAIL編集/削除
35616
( ・e・)<ワシも昨年ちょいと癌を患ったが
       早く(でもないけど)見つかって
       取っ払って元気に生きているのだ
       早期発見が大事だといういい例なのだ

( ・e・)<好例でいいのだ
2008/03/04(Tue) 20:06:36| ・e・)|URLMAIL編集/削除
35612
日頃、本とかあまり読まないけどひとちゃんがすすめるなら読んでみます。
2008/03/04(Tue) 19:51:46|マスクド|URLMAIL編集/削除
余命かぁ
35604
あと何年あるかなぁ?

とりあえず、今の仕事をまっとうした以降であってほしいなぁ。

それは置いといて、今3月ですよね?
福岡で大雪って…。
マジありえないです。
本当、今の有様を画像で教えたいぐらいです。
村っちゃんの誕生祝いですか?(笑)

仕事の休憩中に雪だるま作ると後輩が息まいてます。僕も時間あったらやろうかなぁ
2008/03/04(Tue) 18:56:18|軍曹|URLMAIL編集/削除
As a PARSON
35601
こんばん惑星♪

んー、その話聞いたことある。

人ってね、生まれてから「死」に向かって「生かされてる」んだって。細木先生から教わった。
その「生かされてる」人生の中で色々事が起こってくるわけ。

上手く言えないけどそーゆー事。

たとえ将来絶望的な運命が待ち受けたとしても、人生最期の日が来るまで1日1日大切に悔いの無いよう生きていたい。どーなるかわからんが・・・。


ぢゃ。
2008/03/04(Tue) 18:47:07|ローザリアン桔柳|URLMAIL編集/削除
知ってますよ
35586
生きてるのではなくて、神様によって生かされていると僕は考えている。


肝機能障害になって、入院を拒み続け1年が過ぎ半年続けた食事療法も今年1月に終えた。

終えたのではなくて、僕が治療を断ったんです(~_~;)
26歳最後の大きな決断。

もちろん投薬治療もしない。


γ-GTPの数値が300という異常数値を出しているが、自分の生命力を信じたいから・・・

ファンの中にも、大きな病気と日々闘っている人がいてると言う事。


一度経験したけど
コンサート会場で、ぶっ倒れよとも何度でも僕は地獄から這いはがってきますよ。
生かされているなら、今を生きようと僕は心に決めて、悔いのない人生にしたいから(^_-)-☆
2008/03/04(Tue) 16:41:03|しんしん|URLMAIL編集/削除
命の大切さ
35580
昨年、この『余命1ヶ月の花嫁』をテレビで少しだけ見ました。

¨がん¨ということだけでも怖いものがありますが、もっとも大切なのは自分の命、人の命ですよね。
その命を簡単に終わらせないためにも、生きる事の大切さを教えてくれた千恵さんを見習って、日々噛み締めていかなければいけませんね。
私も機会があれば読んでみたいと思いますe-257

お互い、乳がんにならないよう気をつけましょうねe-69
2008/03/04(Tue) 16:19:35|あみ☆mumerin|URLMAIL編集/削除
今日のテレビ
35573
読んだよ。あと、やはり同じ病気と闘って35歳でその生涯を終えてしまったジャズシンガーの話もよく知っている。

オレらの世代としては堀江しのぶさんのことがすぐに頭に浮かぶ。

あれはショックだった。あんなに明るい、「健康のかたまり」みたいな子が、なんで23歳で終わらなくてはならなかったんだ!?

「女性特有のガン」って、肉体的に大切なものを失う場合があって、それがいくら神様が与えた試練だとしても、それ以上に残酷過ぎる。

抗がん剤の副作用で髪の毛も抜けるし、壮絶過ぎますよね。

自分も大きなことは言えないが、今の人たち、特に若い子! ムダに人生をおくってないか!?

一生懸命生きてないんじゃないか?

病気だけじゃない。世界中のいたるところで、戦争などによって理不尽に命を奪われる人たちの多いこと。

日々、生きていられることに感謝して、感謝するくらいならそれに対して恩返しみたいなことをしなければならないですね。

で、今日のテレビでは小児ガンと戦って余命2ヶ月と宣告された子供の、その2ヶ月の「魂の記録」がテレビであります。
ひとみん、ビデオに録画して見てください。

2008/03/04(Tue) 14:47:29|藤原|URLMAIL編集/削除
35569
それ、前から読みたいと思ってました!ひとみんも読んだんなら、次こそ絶対読みます!

自分たちは健康に、当たり前に生きてるけど、それってすごく幸せなことなんですね。考えさせられます。
何にでも感謝して生きていかないかんなぁ。
2008/03/04(Tue) 13:52:39|タキ福岡|URLMAIL編集/削除
こんにちは
35566
いわゆる「積読(つんどく)」状態の本たちがページをめくられるのを今か今かと床で待っています

なので申し訳ありませんが…

買います!!(笑)

いや、冗談抜きで読みますよ
2008/03/04(Tue) 13:01:07|ぴえ~るさん|URLMAIL編集/削除
読書力
35564
感じるものがあったようですね

生きている事は『奇跡』>生きて行く中でそれをおおっぴらに出すこともないのでしょうけど、心の奥底には留めておきたい思いでありますね

ただ今読まねばならない本が2冊ほど順番待ちしているので、そちらを読み終えたら読もうと思います

2008/03/04(Tue) 13:00:32|モハモ。|URLMAIL編集/削除
無理です
35560
良い本なんでしょうね
でも読んだら落ち込むの確定の本は無理です
仕事に差し支えます

ひとみんも、引きずらないように気をつけてね
土曜日に会うんだからね
テンション低いのはイヤだよ

じゃね
2008/03/04(Tue) 12:32:21|ダークグリーン|URLMAIL編集/削除
35557
去年ドキュメンタリー番組やってたね

しょっぱなから号泣してまって、結局最後まで見れなかったよ
乳ガン検査ってかなり痛いみたいで抵抗あるけど、一度受けてみないとね。。。
あなたも私も…
2008/03/04(Tue) 12:31:18|総斉|URLMAIL編集/削除
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
プロフィール

MELON LOUNGE

Author:MELON LOUNGE
メロンラウンジ公式ブログ

  
QRコード
QRコード
  
ブログ内検索
  
copyright(c) 2005 MELON LOUNGE Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。